オリックス銀行カードローンで今すぐお金を借りる

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.7%〜17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

オリックス銀行カードローンの公式サイトへ
オリックス銀行カードローンの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

オリックス銀行カードローンは、銀行系のカードローンであり総量規制対象外となります。また、最大の魅力は、提携ATMであれば、借入・返済の手数料が終日無料!
提携ATMには三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行、ゆうちょ銀行、セブン銀行、E-net、ローソンATM、イオン銀行などがあり、全国で約89,000台もあります!
また、オリックス銀行カードローンは銀行系カードローンなので総量規制の対象外となり、年収の3分の1以上の借入も法的には可能です!

 

総量規制
個人の借入総額が、原則、年収等の3分の1までに制限される仕組みを言います。(ただし一部除外または例外となる借入れもあります。)
貸付けの契約には「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」の4種類があります。その中で、総量規制の対象となるのは、「個人向け貸付け」のみであって、法人向けの貸付けと保証、また個人向けであっても個人向け保証については総量規制の対象にはなりません。
総量規制の対象となる「個人向け貸付け」とは、個人がお金を借り入れる行為のことです。
ただし、個人が事業用資金として借入れる場合は、原則として総量規制の対象とはなりません。
個人顧客から、新たな貸付けの申し込みを受けた場合、貸金業者は指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の貸金業者からの借入残高を調査(※)します。
なお、貸金業者は利用者とリボルビング契約を締結した場合、1カ月の貸付けの合計額が5万円を超え、かつ貸付残高が10万円を超える場合、毎月指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。さらに、貸付残高が10万円を超える場合には、3カ月以内に一度、指定信用情報機関から情報を得て、残高を調べなければなりません。
また、貸金業者が、自社の貸付残高が50万円を超える貸付けを行う場合、(与信枠が50万円を超える場合も含みます。)あるいは他の貸金業者を含めた総貸付額が100万円を超える貸付けを行う場合には、収入を明らかにする書類の提出を求めることになります。(貸金業者は、この書類を用いて利用者に貸し付けた場合、年収等の3分の1を超えないか確認します。)

 

オリックス銀行カードローンの申し込み条件

年齢20〜65歳以下の方で安定した収入のある方
※主婦や学生でもパートアルバイトなどの安定した収入のある方は申し込み可

 

金利 3%〜17.8%
融資限度額 1万円〜800万円まで
審査時間 最短即日
総量規制 対象外

 

 

申し込みに必要な書類

本人確認書類

運転免許証
免許証を持っていない場合にはパスポートまたは健康保険証+1点(住民票など)

本人確認書類の住所と現住所が違う場合

国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
社会保険料の領収書
公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)
住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書

収入証明書類

契約額に応じて、当行が必要とする場合
源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
※賞与がない方は直近2ヶ月の給与明細書
など

注意
必要書類で個人番号(マイナンバー)が記載されている場合、その箇所を見えないように塗りつぶして提出をしてください。

オリックス銀行カードローンの金利

オリックス銀行カードローンの金利を確認してみます。

 

実質年率:3.0%〜17.8%

 

えっ、オリックス銀行カードローンの金利は3%!!と勘違いしないで下さい。
はじめてオリックス銀行カードローンからお金を借りる場合は、17.8%の金利になる方がほとんどです。

 

担保もなく、借りたお金を自由に使えるフリーローンは金利が高いのが当たり前です。
少額の借入であれば金利はそれほど感じませんが、借入金が多くなると金利の負担が実感すると思います。

 

銀行系のカードローンですが、消費者金融並の金利がかかるため利用は、短期の借り入れ、返済の目処が確実にあるなど限定した方がいいです。

オリックス銀行カードローンの申込みはネットからが一番便利で簡単

オリックス銀行カードローンの申込方法は以下のとおりです。

  • パソコン
  • 携帯電話
  • スマートフォン
  • 自動契約機
  • 店頭
  • 郵送

この中で、一番便利で簡単なのがインターネット回線を使ったパソコンやスマートフォンからの申込みです。
受付時間は365日24時間なので、夜間でも申し込みできます。
しかし、審査は日中に行われるので審査が終わるまでは融資を受けることができません。

 

便利な申込みの一例

  • 夜中でも休日でも自宅で申込みをして翌営業日に審査結果を受け取る
  • 時間がゆっくり取れる自宅で申し込んで翌営業日にメールで審査結果を受け取ります。

  • 会社の昼休みにスマホから申し込む
  • 仕事中にお金が必要になっても、昼休みに申し込んでおけば会社の帰りにはキャッシングできます。

  • 通勤電車は通勤バスの中で申し込む
  • 時間のないビジネスマンでも通勤中は申し込めると思います。
    あとは審査結果をスマホで確認するだけ!

今すぐお金を借りる即日融資の方法

オリックス銀行カードローンは、審査時間が最短即日ですが、その日に審査結果が出ないこともあります。
審査結果がOKであれば、会員サイトから自分の銀行口座にオリックス銀行カードローンからお金を振り込んでもらうことができます。
急ぎである場合は、審査の早いプロミスやアコムに申込んだほうがベターだと思います。

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

 

 

午後2時45分を過ぎてしまうと、オリックス銀行カードローンからの振り込みができなくなります。
その場合は、カードローン申込時にカードを最寄りの店舗や無人契約機で受け取る手続きをします。
カードを受け取ることができれば、無人契約機や提携のATMからお金を借りることができます。

 

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 1.7%〜17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

オリックス銀行カードローンの公式サイトへ
オリックス銀行カードローンの公式サイトへ