カードローン会社の審査時間

カードローン会社の審査時間

カードローン会社に申込みをすると、カードローン会社は必ず融資可能か審査を行います。

 

通常は審査に数日かかるのですが、今すぐお金が必要な方に向けて審査が早いことをアピールしているカードローン会社があります。

 

会社名

審査時間

プロミス

最短30分

アコム

最短30分

アイフル

最短30分

モビット

最短30分

審査が早く、人気の高いカードローン

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

早いことを売りにしているカードローン会社も最短30分が限度です。
あくまでも最短であり、1時間近くかかることもあると思ったほうがいいです。
また、審査時間が早くても審査に落ちてしまったら元も子もありません。
次のカードローン会社に申し込むことで、時間が倍以上かかってしまいます。

 

審査時間を短くするコツ

1 すぐに申し込むこと

自動契約機で申し込む方法もありますが、移動している時間がもったいないです。
できれば、自分のスマホかネットのつながっているパソコンから、すぐにでも申し込むことで審査が早く始まります。

2 必要書類を揃えておくこと

カードローン会社に提出する必要書類を準備する必要があります。
@本人確認書類
 ・運転免許証
 ・運転免許証がない場合は、パスポートまたは健康保険証+住民票
A収入証明書類
 以下に該当する方は収入証明書類が必要です。

ご希望のお借入額が50万円を超えるお客さま
ご希望のお借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超えるお客さま
上記条件に該当する方は、次の書類の中から1点をご用意ください。

 

源泉徴収票(最新のもの)
確定申告書(最新のもの)
給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)
賞与がないお客さまは直近2ヶ月の給与明細書をご用意ください。
※プロミスの場合

急いでいる方は、収入証明書類が不要な50万円以下で申込みましょう。

3 スマホがあれば必要書類のコピーはいらない

スマホから申し込めば、カメラ機能を使って必要書類を撮影して提出できます。
コピーする時間が節約できます。

午後2時を過ぎてしまった場合

通常であれば、午後2時前にカードローンを申し込むと午後3時前にはカードローンの契約が完了し、会員サイトから自分の銀行口座にお金を振り込むことができます。
しかし、午後3時を過ぎてしまっている場合は銀行の当日振込ができません。
とりあえずカードローンを申し込んでから、キャッシング用のカードを自動契約機に受け取りに行って下さい。
キャッシング用のカードをがあれば、コンビニなどに設置してある提携ATMからお金を借りることができます。

確実に審査に合格したい場合

審査方法は各カードローン会社は非公開にしています。
よく言われていることは、消費者金融は銀行が融資しなかった人や低所得者に融資してきたノウハウや経験から融資が出やすいと言われています。
どうしてもお金が必要で、時間のない方は消費者金融のカードローンに申込んだほうが得策かもしれません。

審査が早く、人気の高いカードローン

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら


消費者金融といっても、プロミスは三井住友銀行グループ、アコムは三菱東京UFJ銀行と同じ三菱東京フィナンシャル・グループで、大手の銀行が関わっているため、初めてお金を借りる方でも安心して利用できると思います。

プロミスもアコムも30日間の無利息期間があることから、大変人気のカードローンです。